北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

未来書房 千歳店

住所:千歳市 信濃3-18
営業時間:10:00~27:00
電話番号:0123-42-1808
店舗規模:大規模小売店
駐車場:20台程度
取り扱い商品:セル販売・書籍・グッズ・中古・ゲーム・駄菓子
カード利用:有り
ポイントカード:有り(ポイントが溜まると500円、1000円の金券発行)
URL:http://www.mirai-shobo.com/?chitose
ブログ:http://www.mirai-shobo.com/hokkaidou/blog/
系列店舗
未来書房 東雁来店
未来書房 岩見沢店
未来書房 新中野店
未来書房 末広店
未来書房 藤野店(閉店)
未来書房 清田店(閉店)


2009年10月最新
新品評価★★★
中古評価★★(高い)

千歳市の雄認定




苫小牧の帰りがけに高速入口が判らずに乗りそびれたため下道途中に千歳
の未来書房を巡回。苫小牧の未来書房新中野店のすぐあとに立ち寄ったた
め、店内はまったく同じ印象を受けた。系列店だし当然か。
ほぼ同じ商品構成と店作りだ。ただ苫小牧店ではディスカウントされてい
た商品が千歳ではされていなかったりと、まぁ店舗によって企画には差は
あるかなといった印象。

この未来書房の店舗はアダルトフロアに入る際には必ずレジカウンターの
前を通らなければならない仕様の店内構造になっている。レジ前には店員
がいるにも関わらず、品定めするようにこちらをチェックして、その後は
ガン無視。目の前のお客に対して「いらっしゃいませ」の言葉も無い。
ただしカウンターで他の店員とペチャクチャお喋りには積極的に勤しんで
おり「ガハガハ」とダイレクトな楽しい笑い声が店内に響き渡る。
ちょっと従業員教育はどうにかした方がよろしい。

新品フロアとしては未来書房の中でもしっかりとキレイに並べられている
感じがするしドカ置きで陳列はされているがタイトル自体は探しやすい。
こちらの店舗もセキュリティケースには入っていない。
商品は定価販売。主要なところではデマンドは900mm換算で3棚使用。
女優名と企画系で分類。プレステージは定価で2棚。タイトル別になって
いる。OV系は各1棚程度の展開。ビデ倫系、マニア系も各1棚展開だ。
こちらの店舗でも吉沢明歩の東雁来で行われるサイン会の告知とサイン会
参加の対象商品の販売を行っていた。ただし安くはしていない。

中古商品の品揃えは苫小牧の未来書房新中野店と比べれば在庫的には少な
いが900mm換算で17棚+ワゴン販売という展開。
価格は苫小牧中古価格と同じでかなりの割高価格となっている。
基本3000円クラスの商品の中古は1980円。中には1480円になっている
ものもあったが、それでも手に取る気持ちにならない。それ以上に店員の
お喋りがストレスになって楽しく見られる気分にすらならない。
最新の商品の中古も多い。ただしやっぱり高すぎる。

中古は札幌市内に車で買いに行った方がガソリン代や時間もかかるが、
ただ価格と商品量で相殺されるかなと思う。土日祝日は高速も安いので、
30分程度かけて札幌南で降りて清田地区、厚別地区を物色しながら各地区
の雄認定店舗を巡回するというのが巡回コースの鉄板になりつつある・・

by av_hokkaido | 2009-08-18 18:57 | 千歳市(2) | Comments(0)
<< VIDEOMAXホームグランド... 未来書房 新中野店 >>